節税対策|起業、資金繰り、助成金、運転資金、賃金見直しならつくば市のあかね事務所にお任せください。

労働保険・社会保険

節税対策

国に納める税金を「法に触れないやり方で」出来るだけ節約する行為の事を指しています。

基本的に、国に納める金額というのは個人なら給与所得や、副業の所得等で決まるため、納税額は売上げから経費を抜いた額に応じて決定されます。安易な対策では、節税のつもりが余計なお金を使ってしまい、資産が目減りするなどという結果に成りかねません。

これらの危険を防ぐためには、単に税理士に依頼するだけではなく、社長や会社の経営相談や節税相談等幅広く相談できる良きパートナーを見つけたうえでの対策が必要となります。

会社の状態や成長に合わせて、その資産管理について一歩踏み込んだ税務相談は、お気軽に当事務所までご相談ください。